不感症の解決方案

根拠イギリス『男性健康』雑誌のテストによると、毎日夜、夫婦が数百万はセックスレス。性臨床学者によると、40パーセントの女性は夫不感症な経験は、これに対して、彼女たちは非常に苦痛。性生活は人間の本能です、欠けている欲望、人の生活は暗くて無色です。精神がストレスや、昼が疲れすぎる、性生活の理由ではない。

性生活を強化する夫婦間の感情、同時に、1つの家庭は正常な性生活を非常に恐ろしい、そのうちに、この家族の可能性に乏しく性生活さらによう夫婦疎遠になって、不倫と離婚。性臨床学者によると、パーセント九十九の性生活失調ケースはは、生理的要因。もし、夫婦同士が互いに思いやりと関心を持っているとしたら。その失った素晴らしい生活を再持ち、夫婦間精神生活はもっと充実しています。

以下は専門家に提供したいくつか性問題の解決方案を提供して、夫妻性に役立つ調和して円満に調和します。

1、仕事が忙しく、体が疲れ、夜家に帰ってもへとへとがヘトヘト

ロンドン大学性の心理学者ピットラ-博因顿「ストレスや疲労は性の激情の最大のキラー!人は時間と精力性生活を楽しんで、このことを意味しない時間と精力美しい人生を楽しむ!」

解決案:生活様式を調整する

リラックスの時間、この時間には、休憩、休憩、適切な鍛錬を行う。ピートは、「自分が完全にリラックスして、夫として良い付き合いをすることができる」と言っていた。」

2、不足している幻想

多くのカップルが生活の中で、だんだん失った部分を使って、その原因は彼らの欠乏性幻想。

解決方案:各種方式で自分性を衝動させた

多くの女性が生涯で性的快感と性衝動については、悲しいことだと指摘している。また、彼女の提案あれらのない性衝動の男性と女性、を見てみエロ本ひいて芽生え自分の性幻想と性的衝動。

3、相手の不良情緒は配偶者性生活を暗くする

精神分析医師スーザン-オーウェンが言うには、「相手が性生活に怨みを持って、怒りやストレス、彼らの性生活の調和がとれていない。長く進行性生活の夫婦にとって、性生活の中で育成して良好な感情を大切に。」

解決方案:相手にはこの不良な情緒を正視する、その解消する

夫婦の間の交流と疎通を行う必要があり、相手の気持ちを聞いて、もし相手の性生活を受け入れることができないなら、言って愛する人と共通性生活の中の不良な情緒を解消。

4、生育期間に夫婦間の性生活を破壊する

医学の専門家は、赤ちゃんが前後の時間内、夫婦は性行為をしないと指摘している。夫はこの時に、自分を制御する調整、家庭生活の軽重を後にして、性。

解決方案:合理的調整制御自分

は出産前にまたは出産後の期間、夫は数カ月は進行性行為は、これに対して、彼らがこの問題を正しく認識し、意識して性生活は家庭生活の中の一部で、出産期間妻体調に合わない性行為が発生して、ひとりの夫と未来の父ははっきりとこの点を理解する。

From 女性不感症の治し方大全集!, post 不感症の解決方案